ポメちゃんです。とってもプリティーです。とっても食いしん坊なアイちゃんの気ままな日常を密着取材なのだ。
カウンター

プロフィール

☆愛犬の紹介☆
名前:アイちゃん(ポメラニアン:♀)
いいお歳なんですが、
食い気に関しては他の追随を許さない。
「食べる?」に異様に反応する。

☆nobrinの紹介☆
ブログの管理者
実は、嫁さんの実家の愛犬なので、
1ヶ月に2回しか会えません。。。
しかし、懐いてくれているのでカワイイ。。。

☆akiちゃんの紹介☆
nobrinの奥さん
以前は四六時中一緒だったが、
今は会う機会が激減しているので
かなりご不満たらたらのご様子。。。


こんなブログ(ウサギ)も
やってます。よかったらご覧下さい。

チョコの活動日記へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

御用の際はこちら(↑)を
ご利用下さい。

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よかったらどれか1つでもいいし、全部なら大感謝!ポチっと押してね。↓

FC2ブログランキングへ | 人気blogランキングへ | にほんブログ村 犬ブログへ
【--.--.--】 スポンサー広告
[]
手術成功☆
先週23日(金)。

アイちゃんの子宮摘出手術は無事成功いたしました

高齢のアイちゃんが術中、術後に耐え切ってくれるか・・・

先生を信頼していても、やっぱりハラハラ

でも、結果は見事アイちゃん頑張りきって

術後の経過もとても良く!獣医の先生もアイの生命力の強さにとても喜んでくれました

とにかくよかった♪これで悪い物はアイのお腹の中から消えてくれました

先生ありがとう
改めて、こんな時には信頼できる先生がいてくれることが
どんなに心強い事かと実感しました。

普段から小さな家族達(犬や猫、家の場合は兎もそうだな・・・)の事を知っていてくれる先生を探しておくことって大事だな・・・

そんな先生の「術後の経過がよければ出来るだけ早くご家族の元へお返しする」
という方針で、アイはその日のうちにお家へ帰ってくる事が出来ました

案の定安心したのか5秒と経たない内に夢の中へ・・・
お疲れアイちゃん①

翌日に点滴の必要があるので、右手には点滴用の針が刺さったままです・・・
お疲れアイちゃん②

しばらくすると、アイは目を覚まし母や私を捜します・・・
前足で母に抱っこのおねだりして、まんまとお膝の上へ・・・
母のお膝で・・・

そしてさらに母の横で
母の横で・・・


その後私にも寄り添ってきたアイ・・・。
お腹を切ってきたばかりだというのに律儀に母と私の両方に気を使ってる。
健気だなぁ・・・アイなんて愛しい子なんでしょう・・・
(あっ、また親バカっプリが・・・)

術後、先生はとっても丁寧に症状を説明してくれました。
アイの子宮はパンパンに腫れ上がっていました・・・。
それが破裂すれば一瞬のうちに腹膜炎を起こして最悪の事態になっていたことでしょう。
おまけに卵巣にも腫瘍らしきブツブツが・・・。
それもきれいに摘出していただきました。

特にアイの場合は高齢(今年14歳です。)で、飼い主さんによる早めのオペの決断がなによりも、今回の良い結果に繋がったのだとおっしゃってくれました。
が、私たちから言わせて頂けば先生がとっても熱心にアイの病状を慎重に見ていただいて
私たちに治療法のメリット、デメリットを解りやすく説明して下さったから・・・。

家のように高齢のワンちゃんのご家族の方がもしこの記事を読まれておりましたら・・・
「まーとりあえず様子を見ようよ・・・。」等と余裕を持っていると手遅れになってしまうかもしれません。
信頼できる先生の診断であれば勇気を持って是非早めに手術に踏み切ってあげてくださいm(_ _)m
1ヶ月・・・それだけ待つだけで確実に小さな家族の体力は落ちてしまいます・・・。

最後に・・・
先生の許可を貰って写メで撮らせてもらったアイちゃんの摘出した子宮。
放っておいたらこれよりもっともっと、膨らんでしまうんだよ!と言う意味で「続き」に載せました。
かなりエグイと思いますので、小さくしましたが気の小さい方や内臓を見る勇気の無い方は見ないようにして下さいね
大きさはだいたいですが携帯電話ほどもありました!
そしてそれが風船のようにパンパンに膨らんでいます。

※写真はクリックすると大きくなります。
これが悪い物!!

スポンサーサイト


↓よかったらどれか1つでもいいし、全部なら大感謝!ポチっと押してね。↓

FC2ブログランキングへ | 人気blogランキングへ | にほんブログ村 犬ブログへ
【2007.03.26】 闘病記
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
はじめまして、お邪魔しました。
アイちゃんよかったですねー
子宮蓄膿症かな?かなり張ってるから、
破けたら大変でしたね^^;
しかしアイちゃんも14歳なのに
手術に耐えられる体力持ってるなんてすごいなぁ、、
よく頑張ったね。
大切に飼われてるから実際の14歳よりも
体力あるのかもしれませんね^^

手術成功おめでとうございます。
【03.26】 URL // karhu #JalddpaA [編集] []

>karfuさんへ

はじめまして(^.^)ご訪問いただきありがとうございますv-354
お祝いのお言葉まで頂いて、重ねてお礼申し上げますm(_ _)m
本当にホッとしました。

karfuさん、病気にお詳しいですね。
アイちゃんはおっしゃる通り膿がたまっていました・・・v-409
きっとかなり痛かったんじゃないかと思います。・・・。
取った後は後ろ足も以前より踏ん張るようになりましたし。

少しでもアイが辛くなくこれから先の人生(犬生?)が送れるように願わずにいられませんv-421

14歳でも食い気はすごいものですよv-290
この食い気がきっとアイの体力の源なのでしょうねv-22
やはり、人間同様食の細いのはダメです(^_^)/

またkarfuさんの所へも遊びに行かせていただきますねv-222

【03.26】 URL // akiちゃん #R0gH3u36 [編集] []
ご丁寧にどうも^^
アイちゃんももっと長生きできるといいですね、
よくかわいがってもらってるみたいだから
きっとまだまだ大丈夫でしょう^^
お大事に・・・
【03.29】 URL // karhu #sSHoJftA [編集] []

>karfuさんへ

ありがとうございます。
アイちゃんには一杯、一杯長生きして欲しいと思いますv-410


【04.01】 URL // akiちゃん #R0gH3u36 [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://aipome.blog61.fc2.com/tb.php/18-ecfc7274
ブログ内検索
ブログランキング
メロメロ


メロメロパーク

RSSフィード
トラックバックテーマ
トラックバックピープル







リンク
↓リンクに追加できますよ。



Copyright © 2005 アイちゃんのプリティーロード All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。