ポメちゃんです。とってもプリティーです。とっても食いしん坊なアイちゃんの気ままな日常を密着取材なのだ。
カウンター

プロフィール

☆愛犬の紹介☆
名前:アイちゃん(ポメラニアン:♀)
いいお歳なんですが、
食い気に関しては他の追随を許さない。
「食べる?」に異様に反応する。

☆nobrinの紹介☆
ブログの管理者
実は、嫁さんの実家の愛犬なので、
1ヶ月に2回しか会えません。。。
しかし、懐いてくれているのでカワイイ。。。

☆akiちゃんの紹介☆
nobrinの奥さん
以前は四六時中一緒だったが、
今は会う機会が激減しているので
かなりご不満たらたらのご様子。。。


こんなブログ(ウサギ)も
やってます。よかったらご覧下さい。

チョコの活動日記へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

御用の際はこちら(↑)を
ご利用下さい。

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓よかったらどれか1つでもいいし、全部なら大感謝!ポチっと押してね。↓

FC2ブログランキングへ | 人気blogランキングへ | にほんブログ村 犬ブログへ
【--.--.--】 スポンサー広告
[]
帰ってきたキラキラお目目☆
アイちゃんは昨日、術後経過の診察に行ってきました

経過はとっても順調でした

これなら、予定通り一週間後の4月3日には抜糸ができるそうです
この診察でもう一つ嬉しいことがありました

手術前、アイちゃんは乳腺の周りにいくつかの水泡が確認されていました・・・。
(経過が悪ければ、乳がんに発展してしまう恐れのあるものでした。)

それが今回の手術で卵巣もブツブツと共に摘出したおかげか
術後4日目という超早い段階で見事なくなっていたのですー

アイちゃんの身体はミラクルです

そして、そんなミラクルなアイちゃんは相変わらずの食欲で

昨日もお家に帰って食べ物をねだります
身体が楽になったせいか、以前のようなキラキラしたお目目でねだってきました

「何か下さいな(^^)」
なんかちょーだい!


『では、レタスをどうぞ

「レタスありがとー
レタスありがとー♪

「まだ何かくれるのですか?」
まだなんかくれるの?


『もうダメですよ食べすぎは足の負担になります

「なんだぁ~、もうないのかぁ~
なんだぁーもうないのかぁー!


アイちゃんは順調に回復しています
スポンサーサイト


↓よかったらどれか1つでもいいし、全部なら大感謝!ポチっと押してね。↓

FC2ブログランキングへ | 人気blogランキングへ | にほんブログ村 犬ブログへ
【2007.03.28】 闘病記
TRACKBACK(0) // COMMENT(3) []
手術成功☆
先週23日(金)。

アイちゃんの子宮摘出手術は無事成功いたしました

高齢のアイちゃんが術中、術後に耐え切ってくれるか・・・

先生を信頼していても、やっぱりハラハラ

でも、結果は見事アイちゃん頑張りきって

術後の経過もとても良く!獣医の先生もアイの生命力の強さにとても喜んでくれました

とにかくよかった♪これで悪い物はアイのお腹の中から消えてくれました

先生ありがとう
改めて、こんな時には信頼できる先生がいてくれることが
どんなに心強い事かと実感しました。

普段から小さな家族達(犬や猫、家の場合は兎もそうだな・・・)の事を知っていてくれる先生を探しておくことって大事だな・・・

そんな先生の「術後の経過がよければ出来るだけ早くご家族の元へお返しする」
という方針で、アイはその日のうちにお家へ帰ってくる事が出来ました

案の定安心したのか5秒と経たない内に夢の中へ・・・
お疲れアイちゃん①

翌日に点滴の必要があるので、右手には点滴用の針が刺さったままです・・・
お疲れアイちゃん②

しばらくすると、アイは目を覚まし母や私を捜します・・・
前足で母に抱っこのおねだりして、まんまとお膝の上へ・・・
母のお膝で・・・

そしてさらに母の横で
母の横で・・・


その後私にも寄り添ってきたアイ・・・。
お腹を切ってきたばかりだというのに律儀に母と私の両方に気を使ってる。
健気だなぁ・・・アイなんて愛しい子なんでしょう・・・
(あっ、また親バカっプリが・・・)

術後、先生はとっても丁寧に症状を説明してくれました。
アイの子宮はパンパンに腫れ上がっていました・・・。
それが破裂すれば一瞬のうちに腹膜炎を起こして最悪の事態になっていたことでしょう。
おまけに卵巣にも腫瘍らしきブツブツが・・・。
それもきれいに摘出していただきました。

特にアイの場合は高齢(今年14歳です。)で、飼い主さんによる早めのオペの決断がなによりも、今回の良い結果に繋がったのだとおっしゃってくれました。
が、私たちから言わせて頂けば先生がとっても熱心にアイの病状を慎重に見ていただいて
私たちに治療法のメリット、デメリットを解りやすく説明して下さったから・・・。

家のように高齢のワンちゃんのご家族の方がもしこの記事を読まれておりましたら・・・
「まーとりあえず様子を見ようよ・・・。」等と余裕を持っていると手遅れになってしまうかもしれません。
信頼できる先生の診断であれば勇気を持って是非早めに手術に踏み切ってあげてくださいm(_ _)m
1ヶ月・・・それだけ待つだけで確実に小さな家族の体力は落ちてしまいます・・・。

最後に・・・
先生の許可を貰って写メで撮らせてもらったアイちゃんの摘出した子宮。
放っておいたらこれよりもっともっと、膨らんでしまうんだよ!と言う意味で「続き」に載せました。
かなりエグイと思いますので、小さくしましたが気の小さい方や内臓を見る勇気の無い方は見ないようにして下さいね

[READ MORE...]


↓よかったらどれか1つでもいいし、全部なら大感謝!ポチっと押してね。↓

FC2ブログランキングへ | 人気blogランキングへ | にほんブログ村 犬ブログへ
【2007.03.26】 闘病記
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
検査の結果・・・。
今日は運悪くお仕事が残業になっちゃった~

アイちゃんの検査に付き添う予定だったのに~

実家の母とアイちゃんから1時間40分遅れて病院に着いてみると

アイはレントゲンを撮っているところでした

他にもエコーやらなにやらで・・・

かれこれ、全ての診察が終わったのは夜の9時を回っていました
(母は先生の指示通り5時には病院に着いたそうです。)

病院でのアイちゃんは・・・

ふえ~ん、疲れたよ~
疲れたよ~。

検査の結果はどうなの~???
ドキドキ検査の結果を待つのだ。

ふえ~ん手術決定だよ~
手術だって~(><)


検査の結果、子宮もしくは子宮の辺りに良くない影が写っていました・・・。
放っておくといつそれが破裂してしまうかもわからない・・・。
破裂した場合は最悪の結果も覚悟する必要がある状態でした。

早速明日、手術をお願いします。
信頼のおけるお医者様ですので、きっと元気に戻ってこられると思いますが、
実はアイちゃんはこれで手術は2度目・・・。
やっぱり、心配です

アイちゃんがんばれ!!!

今日は、お家に帰ってこれてホッとしたお顔をしていました(^^)
お家に帰ってホッです。




↓よかったらどれか1つでもいいし、全部なら大感謝!ポチっと押してね。↓

FC2ブログランキングへ | 人気blogランキングへ | にほんブログ村 犬ブログへ
【2007.03.23】 闘病記
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
ふかふかアイちゃん♪
アイちゃんは家に来ると
今までは兎のチョコちゃんと一緒にお部屋を走りまわっていました

もう一緒にお部屋で走り回れなくなっちゃったけど、
フワフワのお毛毛はウサチャンのお毛毛にも負けません

こ~んなにフワフワ
上から見るとこんなにフワフワ♪


ウサチャンの匂いプンプンのキューブハウスの横でもニコ
キューブハウスの横で・・・。


今日は実家から、アイちゃんの体調があまり良くないのだと電話がありました
食欲が無く、お腹がパンパンに張っているらしいのです。
いろいろ検査をした結果、お腹に何か空洞が見えるらしいのです
明日、絶食後に夕方病院へ行ってまた検査をして原因をきちんと探るそうです・・・。
私もお仕事が終わったら駆けつける予定ですがまたまた心配なことになってしまいました・・・。


↓よかったらどれか1つでもいいし、全部なら大感謝!ポチっと押してね。↓

FC2ブログランキングへ | 人気blogランキングへ | にほんブログ村 犬ブログへ
【2007.03.21】 闘病記
TRACKBACK(0) // COMMENT(1) []
お久しぶりになってしまいましたぁ。
皆さんこんばんは、akiちゃんです(^^)。

それは去年、まだ暑さが残る頃・・・

元気だったあいちゃんに少しの異変が起こりました・・・。

いつものようにお散歩をしていると、少しだけ右の後ろ足を引きづるしぐさをしたのです。

始めは気のせいだと思いました。

しかし、しばらくするとそれは明らかに引きずっていると解るまでに症状は進行していきました・・・。

それでも、たまになるくらい。
「念のために先生に診てもらおうね(^^)」
位の気持ちで、安心の為にお医者さんへ連れて行ったのです。

ところが・・・

先生:「アイちゃん、尻尾はどんな感じ?」

私:「尻尾も最近、すぐに垂れ下がってしまうんです・・・。」

先生:「う~ん・・・、馬尻(バビ)症候群かもしれないね・・・」

私:「馬尻???」

・・・聞くと、病気と言うより筋力の衰えで馬の尻尾のように
ワンちゃんの尻尾も垂れ下がってしまうことからそう呼ばれているんだとか。
原因ははっきりわかっていないそうです・・・。

“すぐには悪くならないだろう“との先生の予想は残念ながら若干外れて、
いろいろと試しながら今後の治療方針を話し合ってるうちに

とうとうアイちゃんの後ろ足は殆ど立っていられなくなってしまいました

まさか、こんな風にアイちゃんが走り回れなくなってしまうなんて思っても見ませんでした・・・。

それでも、食欲はアリアリで
アイちゃんは今までのように食いしん坊で私たちを笑わせてくれています

これからはそんなアイちゃんの闘病生活をちょっとづつでも載せて行きたいと思います。
たまたまこの記事を見てくださった方の中で
何か症状に効く耳寄りな情報もあれば、是非お聞かせ下さい・・・。

久しぶりの更新が闘病記になってしまったのが我ながら残念でなりません
本当ならもっと可愛い元気に走り回っているアイちゃんの様子をお見せできたはずなのに、
長い間おさぼりしてしまったツケが回ってきてしまったのかもしれませんね・・・

※写真をクリックすると大きくなります(^^)
アイの笑顔☆

アイちゃんの笑顔は今でも最高です


動くと目で追います・・・。

私たちが動くと、アイは目で必死で追うようになりました。


お母さん大好き♪

今では二人で暮らしている大好きな私の母の隣にいると、
とても安心した顔をしています。


食い気は健在です。

でも、いまだに食いしん坊は健在
アイちゃんに食い気はつきものです


いただきました。

ハイ、ちゃっかり「芋金つば」頂いちゃいました(´m`)クスクス


この後ろ足に力が入りません・・・。

最後に・・・。
力が入らなくなった後ろ足も・・・。




諦めが悪いようですが
“いつかまた、突然後ろ足が立つかもしれない

そんな希望もまだ捨て切ってはおりません

まだまだアイちゃんはプリティーロードを歩み続けていきますから



↓よかったらどれか1つでもいいし、全部なら大感謝!ポチっと押してね。↓

FC2ブログランキングへ | 人気blogランキングへ | にほんブログ村 犬ブログへ
【2007.03.18】 闘病記
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
| BLOG TOP |
ブログ内検索
ブログランキング
メロメロ


メロメロパーク

RSSフィード
トラックバックテーマ
トラックバックピープル







リンク
↓リンクに追加できますよ。



Copyright © 2005 アイちゃんのプリティーロード All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。